追求できる人は、安心感持ってる人。

追求とは、自分の感覚を掘り下げること。

それは外の物事に対しても同じ。

自分を掘り下げる度合いも、物事にも同じ。

 

やりたいことに、どっぷり浸かれるのは、

安心しているから。

人に会う前に、知識、情報されておかなきゃ…

って思ってそちらを優先していたら、そればかりになった。

そしてそれが疲れたし、嫌になった。

人に嫌われないように何かをするって

恐怖感。

安心感と正反対。

何言われても、もう1人でいい。

自分の世界にどっぷり浸かろう。

 

自分の好きなことを持ってる人、している人が羨ましかった。

わたしもすればいい。

社会で生きなきゃ、と思っていたから

人に合わすことばかり気になって…

自分がない。

自分がない、ことについても自分を責めて。

どうしたらいいの?ってなるよね。

何かに取り組んでも、中途半端。

とことんが出来ない。

 

何もかもすっ飛ばして、自分1人の世界で

自分の身体の感覚を掴んで、自由にやってみればいい。

中途半端でおこっているのは、他人ではない。

バカにしているのは人ではない。

自分なんだ。

バカにされて怒るなら、とことん腹を立てろ。

そしてバカにすんな!ともっと怒れ。

怒ってるのは、誰でもない、自分だよ。

「わたしをなめんなよ!」

やりたいだけやってみろ。

出来ない日があってもいい。

自分の身体にきいてみろ。

どんどん掘り下げろ。

気持ちいいところがきっとあるから。

 

 

切なさすら、自分を温める愛にしよう

好きな人と会えなくなって、半年以上経つ。

会いたいと言えたとしても、会う自信がない。

なんせ無職だから。

恋人もいない。

今の自分がとても恥ずかしいのだ。

 

あなたを思うと、とても切ない。

切なさを下腹で感じてみる。

約束した時間に会う、その瞬間がとても好きでした。

話をするのにも自信がない。

全てに関して自信がない。

今の世間のこともあまり知らないのだ。

話すことがないのだ。

だったらわたしのことだけは、もっと知る努力をしよう。

わたしと徹底して一緒にいることだ。

「わたし」と「今」の瞬間を大事にして

生きよう。

腹の底から物が言えるようになりますように。

いつもわたしと一緒にいて、寂しくありませんように。

 

 

なぜ結婚したいかって。

なぜ結婚したいかって、

わたしは好きなように生活したいから。

そのための生活費の面倒見てくれる人がいてほしいから。

いや、それだけではない。

本当は、一緒にいて安心したいから。

心地よい空間の中で、愛されてる実感を感じながら、生きたい。

そうすれば、働かない、嫌なことはしない、なんて思わないないかもしれない。

なぜなら、普段が幸せだから。

他のことなんてどうでもよくなる。

幸せに包まれていたら、別に何を言われようと、誰に嫌われようと、もはやどうでもよくなるのではないか。

意識がそこにない。

意識が、したいことに向いていれば。

 

だから、幸せに包まれていたいのだ。

いつ何時でも。

そうすれば、どんな状態にあろうとも。

嫌だな、しんどいな、と思うとき、

意識が違う方へ行ってますよ、そこにいなくても、いいよ、と言われているのだろうか。

だから今、に集中するのがいいのかな。

 

今に集中し、自分と常に一緒にいること。

これをやろう。

 

なぜ料理をしようと思ったのか

食べ物によって、関心事が変わる。

体の調子は心理的にも作用する。

ものをいいように捉える事、ネガティヴに捉える事にも影響する。

そんなことが何となく分かるから、自分でヘルシーな料理を美味しく作れるようになりたい、栄養のことが知りたい、と思ったのだろう。

あと、食べたいものを作りたい。

今まで生きてきた人生が、食べ物にものすごく影響を受けているのなら、損な選択をしてきたのかもしれない。

食べ物を良くすれば、生活水準は向上するのではないか。

お金を稼げるようになるのではないか。

疲れ過ぎずに、人とも穏やかに接することができるのかもしれない。

何もしなくてもいい。ただ側にいるだけで。

わたしはいつも1人。

ということは、わたし自身が1人だってことだ。

内面は現実に現れる。

だから、わたしと一緒にいよう。

わたしに優しく、ケアしてあげよう。

わたしに何をしてあげればいい?

「何もしなくていい。」とそう返ってくる。

わたしの頭の中は、何かしてないと面白くないんだけど…

わたしが、寂しいって言ってるんだから

そばにいよう。

わたしが考えるより、想像もしないプレゼントをくれる。

「ただ、そばにいるだけでいい。」

 

寂しい時、身体に寄り添う。

 

人の顔色ばかり見てたね。

外に好かれることばかり。

相手が機嫌悪くなるのを待っていたの?

それよりも先に、こちらの機嫌が悪くなっているよ。

そこに気づいてほしかった。

 

筋トレすると、顔が少し引き締まってきたような気がする。

筋肉は繋がっている。

内側が締まると、外側もしまる。

朝ゆっくり

朝、ゆっくり過ごすのは理想的。

早起きが出来ない。

朝から食べたいと思ったものを調理し、

食べる余裕。

ゆっくり新聞を読んだり。

 

それが普通の生活ではないですか。

 

お金が生活には必要で、社会のルールに合わせて仕事をする。時間に縛られるけど。

だから朝はいつもバタバタ。

出勤前の前日から憂鬱になる。

 

時間に縛られるのではない。

周囲に縛られることから解放されればいい。

それが、怖いことなんだけど。

今日

洗濯。

朝食は昨日の鍋のお出汁をスープにして、

パンと食べた。

物の整理。ときめくもの だけを残す。

ときめきがイマイチわからないので、好きなものを残すことにしている。

切手と古本の買取をしてもらう。

少し小遣いが、できる。

星乃珈琲店でフレンチトーストとコーヒーをいただく。

f:id:pandaroom:20171130175229j:image