2日目

ブログ、FBを見ないを始めて、たった1日。読みたくて読みたくて仕方ない。でも止める。を繰り返す。

いつも人のことばかり、気になってることが分かる。自分のことを見てないな。

あと、読書したり、何か別のことをしたくなってくる。人から物へ興味が移る。それでは意味がない、訳でもない。物を通して自分が見れる。

だけど、自分のことを見よう。集中しよう。

 

今朝、母が言っていた。昨日、わたしが中学生だった頃の50m走の記録での賞状を見つけたらしい。

「走るのはやかったんやね。」

そんな昔のこと、だからなんなの?昔速かったなんて今どうでもいいし。今さら。その頃のわたしを知ろうともしなかったくせに。

そんなの破って捨ててしまいたくなった。

 

あー、わたし寂しくて仕方がなかったんだな、と気づく。過去のわたしにまで、大したことないやんって自分で思って。自分からも見下げられて。お前なんか全然何もできないし、中途半端だし。なんて。

そんなことがよく分かった出来事だった。