読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月5日水曜日 お金について

昨日、父と久々にあった。約1年ぶり。

お金の件でどろりとした感情が出た。

お金がほしい。

すなわちそれは、わたしは自分で稼げない、という思い込みがある。だから少しでも多くほしい。

自分で稼いでいたら、人に頼らなくていいのに。

もろ、感情が出る。お金。

欲しがるのは、自分にあるものを信じていないから。

自分にあるものに、注目しろ。

そのお告げか。

やっぱりお金がほしいんだ。

姪っ子に愛情かけないで。

わたしに入るはずのお金が、そっちへいってしまう。

わたしに入るのが当たり前だと思っていたおごりか。

独り占めしたい願望。

それは愛情も同じ。

それも自分の中に、もうすでにあるかもしれないのに、見向きもせず、外にばかり欲しがる。

人のお金をアテにするときは、自分の中に戻ってみよう。

お金って生活を支えるそのものだから。

ドロリと欲しい感情が出るなら、その感情は本物だ、ということ。

そして、自分にも稼げるのだよ、自分を信じるのだよ、というお告げ。

わたしはそう受け取る。