読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの中の、光の塊

誰かがわたしを開いてくれる。

硬い壁を壊して、中の光の渦が見えた。

これが、わたし  だ!

 

その為に、わたしにガツンという人がいる。

 

もっときっちり見るの。

 

硬い殻に覆われたままの私が、本気で物事に打ち込めるはずがない。

開いた腹で、ものを見て。

 

こう見られたい、という私で生きようとしていた。

理想ってものがある。なりたいわたし。

それとかけ離れすぎていたのかもしれない。

 

わたしのしたいようにすればいい。

本当にしたいように。