読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやくわたし、変わってきた。

昨日、「モアナと伝説の海」を鑑賞中、

お父さん、お母さん、寂しいよ…と思って涙が出て来た瞬間があった。

わたしも、あんな風に愛されたい…と。

そしたらその夜、父から突然メールが入った。

そして今日、昼ごはんを一緒に食べにいった。

 

父のことを思い出すとき、その後連絡が入ることが時々あった。絶妙なタイミングで。

またか!と思ったから、今回は間髪入れずに会うことにしたのだ。

 

父と鰻を食べ、その後買い物をし、父の家までドライブした。

f:id:pandaroom:20170422215606j:image

家に上がって、少し歩くだけでも息切れするような人に、落ち着く間も無くピアノ弾いて、何か楽器を演奏して、と遠慮なくわたしは言う。

父は音楽をしていたのにわたしは生で聞いたことがほとんど無いのだ。

そして、わたしもピアノを弾いた。

f:id:pandaroom:20170422215545j:image

何十年ぶりにピアノに触る。

音を出すのが恥ずかしいくらいだ。

でも、キラキラ星やチューリップなどを弾いてみる。そしたら父がそれに合わせて端の方の鍵盤を叩いてくる。初のセッション!

 

わたしは数年前まで父のことは大嫌いだった。

母のことも。同時にわたし自身のことも好きではなかった。

それが今、ピアノセッションをしているという奇跡!

なんでこうなったのか。

わたしはある時から、自分の好きな時に、好きなことをするよう心がけていた。

以前は、母のいる近くで料理をしたくない、と思えば、いない時にしていた。そんなことに構わず、たとえ誰がいようとも、自分の好きなタイミングでするようにした。そんなことを続けていると、自分を縛っていたものがほどけてきたのか、自分の状態が良くなっていった。わたし自身が苦しくなくなってきたのだ。

なんだったのかな。嫌いで苦しくて。落ち着く場所が無くて。

わたしが変わってきたのは確かだ。

わたしのことを愛してくれる人がいるなんて。

わたしにありがとう、と言ってくれる人がいるなんて。

肉親と、一瞬繋がったような気がして嬉しかった。