それ、自分のことやん。

複数人数の中にいることに、苦痛と違和感を感じさせられる運命なのは、なぜ?

もう、そこには囚われないで、わたしの好きなことを追求していったらどうなるのだろう?

わたしの後半の人生は、好きなのことで埋め尽くそう。

f:id:pandaroom:20170611175348j:image

 

人のことを心の何処かでバカにしている自分がいる。

それは、私のせいではないだろう。

人はわたしの鏡。

バカにするのは、自分で自分を心の何処かでバカにしている、と気づかせてくれる。

わたしはわたしの命の火を燃やし、生きている。

みんな同じ。

毒を吐いて、私に毒を浴びせられるのは嫌だけど

それは、わたしがわたしに毒を吐いているのと同じ。

そして、わたしも毒を吐いてもいい。

 

側にいる女性に、スカート履けばいいのにって

そう思うなら、自分が履けばいい。

自分に対する言葉。

f:id:pandaroom:20170611175526j:image

いちいち人の言葉 に反応するのは、

わたしが私に言っている言葉だと考えると、面白い。

自分がやれよ。

そういうこと。