エネルギー、放出!とお金

人には何でもないことも、自分にはキツイことがある。

なのに無視していたのは、私だ。

 

わたしにはキツイその傷を、抱きしめることをしないといけない。

今まで、なんて傷ついてきたことだろう。

そしてそれを放ったらからしにして。

そんな震えるわたしを抱えながら

人にバレませんように…って。

 

人により、傷つく種類は違う。

 

わたしは打たれ弱い

傷つくことで、自分のエネルギーを抑えてしまうようになったんだと思う。

その傷を癒すこと、同時にエネルギーを放出することをやっていくと次は何が起こるのだろう。

 

お金を使って、したいことをやってみる。

だけどお金かかるからな、と思ってしたいことを

セーブする。

どちらが、いいのやら。

セーブすると、行動が止まる。

エネルギーが放出できない。

お金を使って得られるものの方が、大きいのではないか。

 

だけど大事なのは、何をやるかというより

どのように あるか ということ。

目の前のこと、ではなく、するこっち側の気持ち、というか。